夜の猪瀬ポールと新東名高速道路を撮ってきた


新東名高速道路は開通後に何度が走ったことがあったのですが、ふと気まぐれで車載撮影してみました。(携帯端末をフロントガラスに挟んで、即席撮影したため、画質もちっとも良くないけれども。)それにしても、夜の新東名高速道路は空いてますね、既存の東名高速道路に比べてほとんど平坦だし、急カーブもなく緩やかで、一層走りやすさを感じました。

YouTube Preview Image

猪瀬ポールとは、日本の高速道路に時折見られる、片側3車線道路のうち1車線を潰しドライバーに不便と不快感を与えるために立てられている棒。姉妹品に「猪瀬ブロック」もある。

既に6車線分の設備があるのだから、使わないのは逆に無駄だ。6車線は安全面でも4車線と大きな違いがあるから、交通量に余裕があったとしても6車線にする価値はある。

なるほど。まあ、でも逆に工事の時に車線規制しなくてもよさそう・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ著者情報

KAZ@Apocrypha
KAZ@Apocrypha
備忘録的な話題だけでなく、内容に拘らず情報発信をして行きたいと思っています。よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー