JINSオンラインショップの情報流出の可能性について


「JINS ONLINE SHOP」を運営する、株式会社ジェイアイエヌが、同社ウェブサーバへ不正アクセスがあり、購入者のクレジットカード情報等が流出した可能性があると発表したようです。昨年末、JINSのパソコン用メガネを購入した私の所へも、15日にメールで一報が入っており、「えらいっこっちゃ!」と思ってたところなのですが・・・。そして16日未明、その詳細な続報がメールで届いていました。(少しメールチェックをサボってました。)


流出したクレジットカードの情報は、1万2千件以上で、流出した情報には、「JINS ONLINE SHOP」でクレジットカードによる購入手続きを行ったユーザーのクレジットカード番号と名義人名、セキュリティコード、カード有効期限が含まれており、流出によるクレジットカードの不正利用が既に7件判明しているとのこと。

JINS オンラインショップに会員登録されたお客様の個人情報につきましては、不正アクセス及び不正改ざんの痕跡は検知されておりません。
現在、加害者の特定および検挙に向けて警察への捜査依頼を行うとともに、原因究明のため認定フォレンジック機関へ調査を依頼しております。

私は昨年末ぐらいに購入したので、なんとか大丈夫ってところでしょうかね・・・。とりあえず、ここのところ情報漏洩の話題が絶えなくて、なんだか気持ちが悪いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ著者情報

KAZ@Apocrypha
KAZ@Apocrypha
備忘録的な話題だけでなく、内容に拘らず情報発信をして行きたいと思っています。よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー