「ブランシュたかやまリゾート」へスキーに行ってきた


寒い時ほど外へ出て体を動かそう!ということで、以前の投稿でもあったメンテナンス編の続きです。行き先は、予想していた「富士天神山スキー場(ふじてんスキーリゾート)」ではなくて、ちょっと遠い「ブランシュたかやまリゾート」でした。ここはスキー限定の安心ゲレンデで、スキー初心者から上級者まで対応した、9種類のコースがあるようです。


夜に出発して朝からスキー開始

東海地方からは、高速道路使って車で3時間~4時間程度かかります。前日の夜8時頃にレンタカーを借りて出発して、深夜に到着。前泊に無料仮眠室の施設を利用させてもらったので宿泊費用が浮きました。下の写真は朝撮影。誰もいなくて気持ちがいい。(とっても寒いけど)

20130223_075737
スキー限定のスキー場なので、これからスキーデビューの方や初級者の方、家族なんかで子供連れでスキーに行く方は、安心して滑ることができるスキー場だと思います。暴走気味同士のスキーヤーとボーダーを一緒に滑らせればそりゃ危険ですよね。

ファミリースキーヤーからたくさんの ご支持を頂いている当スキー場は、ゲレンデデビューのお子様や、ご家族で安全に滑って頂きたいために、ずっとスキー専用を守り続けています。

スキーとスノーボードの一番相性の悪い点は、先にも述べた「ターンのリズム」です。それぞれのターンのリズムが違うため、次の動きが読みにくくなります。まして、キッズスキーヤーの場合は、成人に比べ視野も狭く、スノーボーダーと同じように予期せぬ動きをするので、不均一なターンのリズム同士、接触する可能性がより高くなります。

広大で空いているゲレンデ内で、自分の動きを完全にコントロール出来る技量を持つスキーヤーとスノーボーダーのみならば、一緒に滑走しても接触事故の危険性はかなり低くなりますが、残念ながら、毎年、スキーヤーとスノーボーダーの接触事故が数多く起こっていることが現実です。

20130223_103606

第2ロマンスリフトで行く頂上の展望台からの景色は絶景で、周りの山々を一望出来ます。当日は晴天に恵まれ、景色も良く、雪質も良く、とっても気持良く滑ることができました。欲を言うならもう少し気温が高ければとといったところでしょうかね・・・。

20130223_135108
一緒に行った方々は皆さん普通のスキー板で滑ってました。短いスキー板は、ビンディングも簡易なモノだし、スピードがでてくると安定性が無いので、やっぱり怖いです。メンテナンスの時に塗った謎のワックスは、効果があったかは謎のままです。

20130223_104500


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ著者情報

KAZ@Apocrypha
KAZ@Apocrypha
備忘録的な話題だけでなく、内容に拘らず情報発信をして行きたいと思っています。よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー